未公開株式

未公開株式とは公開されていない株式という意味です。「公開」が何を指すのかというと、株式市場に上場していることだと考えれば良いでしょう。上場されている株式は、証券取引所で取引ができます。もう少し簡単に言うと、証券会社に口座を開設すれば買う事もできますし、買ったものを売ることもできます。公開されていないと言うことは、つまり証券会社に口座を開設しても取引できないものを指すのです。
では、どうやって売買するのかというと、個人間で売買をすることになります。市場を通していませんから、価格を決めるのは非常に大変な作業だと考えられます。純資産倍率や株価収益率が、公開されている企業と同じようになるように設定するという方法がとられることも多いです。このような株式に関する詐欺が行われる事があるのですが、その理由は価格を決めにくいからだと言えるでしょう。市場で取引されていれば市場の原理によって高すぎれば売られますし安すぎれば買われることで、ある程度は妥当な株価になるのです。しかしながら、公開されていなければ妥当な株価であるかどうかを判断しにくいために、実態以上に高い価格で売りつけるという詐欺が行われると考えられるのです。

Comments are closed.